なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

創意工夫に満ちて
なつみちゃん、かわいい! こんなに創…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ことしの牡丹はよい牡丹
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ことしの牡丹はよい牡丹

作: 海老名香葉子
出版社: 文藝春秋

本体価格: ¥408 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ことしの牡丹はよい牡丹」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

前向きに進んでいく

児童書ではありませんが、林家一門のおかみさん、海老名香葉子さんがご主人を亡くされてから、4人の子育て、弟子の世話など奮闘する様子を、エッセイとしてまとめたものです
ご主人とのやり取りや、忙しい日々に子どもとの約束を果たそうとする姿など、子育てに参考になるような内容がたくさんちりばめられていました
子供を信じて見守っていく根気の良さ、どんなことがあっても前向きに進んでいくおかみさんの姿が時には胸が熱くなり涙がほほを伝わります
それを「みなさんのおかげ」と肩ひじ張ることなくさらっと言える人柄に惹かれます
さすがに噺家のおかみさんという、文章の引き込まれる流れも感じます
子育ての合間にどうぞ読んでみてください
(風の秋桜さん 40代・その他の方 )

出版社おすすめ


海老名香葉子さんのその他の作品

子供の世話になって死んでいきます / ネーネ。 / 半分のさつまいも / さくらいろのハンカチ / うしろの正面だあれ / あした天気になあれ



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

ことしの牡丹はよい牡丹

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット