うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おもいのたけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おもいのたけ

  • 絵本
文: きむら ゆういち
絵: 田島 征三
出版社: えほんの杜

本体価格: ¥1,333 +税

「おもいのたけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年06月20日
ISBN: 9784904188170

4歳〜大人
29.7×21.0cm 32ページ

5〜6歳 編集部おすすめ

関連するスペシャルコンテンツ


きむらゆういちさん、田島征三さんインタビュー

みどころ

題名の「おもいのたけ」って何だろう?
そう思う間もなく、冒頭から奇妙な音が聞こえてきます。
“オンドロロン オンドロロン”
タヌキが音に誘われるままに洞窟の中に入っていくと、
そこには小さなキノコたちがはえています。
暗闇の中、タヌキはキノコがキツネの顔に見えて、思わず叫びます。
「あんたが、だいっきらいなんだ!」
タヌキの「おもいのたけ」が止まりません。
「ボクは、あんたの細い目がきらいだ。得意そうな口もきらいだ〜!」
タヌキが帰ると、キノコたちがほんの少しだけ大きくなります。

その後も“オンドロロン オンドロロン”の響きに誘われて、次々に動物たちが思いをキノコにぶつけていきます。
キノコはどんどん膨れ上がっていき・・・。
さて、この不思議なキノコはその後どうなる?そしてその正体とは?

まず、動物たちが抱えている「おもいのたけ」がそれぞれ意外な感じで面白いのです。
よっぽど言いたかったんだなあとか、ずっと言いたくても我慢していたんだなあとか、
一度言い出したら止まらなくなっちゃってる・・・とか。
その後ちょっとすっきりしちゃっている感じがもっと面白い。
更に、思いっきり吐き出しちゃった「おもいのたけ」が思わぬ形で目の前に現れるところも。

言葉に出すのって本当に難しい。
「言えばよかった」と思ったかと思えば、「言いすぎちゃったかな」って反省してみたり。
色々頭の中でぐるぐるしていた子どもの頃を思い出します。
でも子どもたちだって、こんな風にちょっと悩みながら、ちょっと後悔しながら、そしてちょっと恥ずかしい思いも
しながら「おもいのたけ」が上手に人に伝えられるようになるのかな、と思うのです。

そして、その全ての感情が織り交ざった表情や、正体不明なキノコの存在や奇天烈な展開を田島征三さんが
大胆に可愛らしく絶妙に表現してくれていて、楽しくて仕方がありません。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おもいのたけ

出版社からの紹介

ある日、タヌキは奇妙な"音”を耳にする。
オンドロロン、オンドロロン
音に誘われるまま洞窟の中に入っていくと、
そこには奇妙なキノコがいた…。

タヌキはそのキノコがキツネの顔に見えて、
「あんたなんか、大っ嫌いだ〜〜!」
キノコに叫んだ。

タヌキが帰ったあと、洞窟には次々と動物たちがやってきて、
それぞれ抱えている「思い」をキノコに向かって叫んでいく。

動物たちの思いを浴びたキノコは、どんどん膨れ上がっていく。

祭りの日、ついにキノコは飛び出して、動物たちに襲いかかる!

ベストレビュー

5,6年生の読み聞かせで読みました

高学年向けの絵本選びには迷いますが、この絵本は高学年はもちろん、どの学年でも大丈夫です。タヌキが大嫌いなキツネの悪口をキノコに叫びます。キツネも同じように悪口を叫ぶのですが、後でバッタリ2匹は道で出会いお互い笑顔でお祭りに行こうと誘うのです。このシーンのお互いの表情がとってもユーモラスで子供達からも笑い声が上がりました。大人でもこんな経験ってあるな〜とふと思いました。リスの子が、お母さんから「お兄ちゃんなんだからしっかりしなさい」といつも言われ、「自分だって子供なんだから〜てん」と叫びます。このシーンでは、ある男の子がウンウンと何度もう頷いていました。家でよく言われているんだな〜と感じました。私自身も気をつけねばと思いました。                                                    読み手も聞き手も、お話にグイグイ引き込まれ、最後の結末はとてもすっきりします。                   
(ブルーグラスさん 40代・ママ 女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

きむら ゆういちさんのその他の作品

いもさいばん / ほっとほっとホットケーキ / オオカミのはつこい / おでかけ版 こちょこちょあそび / 完全版 あらしのよるに / あっかんべろ〜ん

田島 征三さんのその他の作品

もりモリさまの森 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち / トペラトト / 海賊



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

おもいのたけ

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.52

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット