おばけとおでかけ おばけとおでかけ おばけとおでかけの試し読みができます!
作・デザイン: 新井 洋行  出版社: くもん出版
おばけの友だちに会いにいこう♪ 手と声で参加する楽しい絵本!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
うみ ざざざ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみ ざざざ

  • 絵本
作: ひがし なおこ
絵: きうち たつろう
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年06月26日
ISBN: 9784774320885

0・1・2歳より
18×18cm 24ページ

みどころ

「あしあと さくさく」「ざざざざざざざ ざっぱーん」「ぷっかりこ」
耳に飛びこんでくる印象的なフレーズ。そして、
「まぶしい そら」「あおい うみ」「つやつやの うきぶくろ」
目の前に自然と夏の海の光景が浮かんできます。
あー、なんて広い砂浜、なんて気持ちのよい海!

歌人・東直子さんと画家・木内達朗さんのタッグで生まれた「きせつのおでかけえほん」シリーズ。
お二人の生みだす作品には、不思議に澄んだ空気が流れています。
読んでいて深呼吸がしたくなるのです。
雨、桜、雪ときて、待望の4冊目となる本作「海」も勿論例外ではなく。
言葉の響きや色彩の美しさという表現だけでは、とても片付けられそうにありません。

『うみ ざざざ』には、色々な海が登場します。
吸い込まれる様な青い空と白い砂浜の境目に、線として見える海。
おいでおいでと招いてくる波打ち際の海。
ゆったりとした波が体を運んでくれる、穏やかな海。
そして、充分に泳ぎ終わった後に砂浜から眺める海・・・。

とにかく、絵本を開いて存分に夏を味わってください。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

うみ ざざざ

出版社からの紹介

海に来たよ。
さくさく、ざざーん、ざざざざざ、ざわざわ、ぷっかりこ…。
青い空と海、白い砂浜、つやつやのうきぶくろ。
子どもが砂浜で遊んだり、海に浮かんだりして、夏の一日を楽しみます。

実力派歌人・東直子が、夏の浜辺の様子をリズミカルで豊かな言葉でつづり、
世界で活躍するイラストレーター、木内達朗が、そんな夏の空気感をさわやかに描き出しました。
注目のコラボレーションで贈る、「季節のおでかけえほん」第4弾。
青い海と白い波の楽しい世界を体で感じ、夏の海にかけ出したくなります。

ベストレビュー

海の青がとっても綺麗

図書館で息子が喜ぶかなぁと借りてみた本です。
海の青がとっても綺麗な絵本です。
さくさくの熱い砂、ざざーんざざざざとキラキラ笑ってる波、つやつやの浮き輪、入道雲はふんわりこ、言葉の表現がどれもかわいくて好きでした。
先日11ヶ月の息子を初めて海に連れて行きました。足をチャップンしてニコニコでした。
今度は絵本みたいに砂の上で赤いスイカを食べたいなぁ。
絵本を読むと、どんな季節でも日差しの照りつける夏の海に心が染まれる本です。
(きょん☆さん 30代・ママ 男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ひがし なおこさんのその他の作品

さわさわもみじ / ゆき ふふふ / ほわほわさくら / あめ ぽぽぽ



ごっこ遊びで楽しくやりたいお仕事ができちゃう♪

うみ ざざざ

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット