貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
クラゲは花
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クラゲは花

作: 並河洋
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥667 +税

「クラゲは花」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月

小学3年生から
ページ数: 40 サイズ: 25X19cm たくさんのふしぎ 2011年10月号

ベストレビュー

不思議すぎます

 私も子供も、クラゲが好きなので、わくわくしながら読みました。
 めずらしくて、おもしろいクラゲの写真にびっくりしました。ハナガサクラゲは、もう遊んでいるように見えます。

 体の90パーセントが水、なのに毒をもっているなんて、不思議です。形がどんどん変わっていく、クラゲの一生にも、驚きます。
 不思議すぎるクラゲの生態が、わかりやすく描かれていて、楽しかったです。 
 クラゲは花、という理由がよくわかりました。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子11歳)

出版社おすすめ




道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

クラゲは花

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット