1歳のえほん百科 1歳のえほん百科 1歳のえほん百科の試し読みができます!
監修: 榊原洋一  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
シリーズ累計220万部の「年齢別えほん百科」を全面改訂版。1歳児の発育にぴったり!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あおいしか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あおいしか

作・絵: 葉 祥明
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年11月
ISBN: 9784333019151

22.5×24.5cm 32ページ

出版社からの紹介

宇宙に青く輝くのが地球という星。その地球から、青い海と青い空が失われようとしていた。荒廃しかけた地球を救ったのは、伝説の青い鹿、ブルーバックだった! 全編、鹿の母子の会話で綴られる壮大な愛の絵本。

ベストレビュー

絶滅した青いしかが伝えるもの

1800年頃 南アフリカに生息していた 青い毛皮をもつ ブルーバックという動物は 人間により乱獲され絶滅したとのことです
実際にいた動物でしかのようですが ウシ科の動物とのことです

葉さんは この絵本で 果てしなく広がる 青い空 青い海を守ることが大切だと伝えているのですね
すいこまれそうになる 青い空 星空 あまりにも美しくてじっと見いってしまいます

ぼくとママの会話
「むかし 青いいろが うしなわれてしまった ときが あったのよ」
空も 海も よごされて 青が きえてしまった・・・・
この星の生き物も へっていったの・・・
人間は 自分の楽しみや 喜びのために たくさんの木をきり 山をけずり 動物たちが住む 森までなくしてしまった
きそうように たくさんの建物や 機械をつくり それをかんたんに 捨てる 生き方をしたからよ

今の私たちに警告されているような気がしました

青いしかは人間に正しい生き方を教えてくれたの  
しかし 人間は 自分のことばかり考えていると 大切なものが 見えなくなるの

なんだか 哲学的な話ですが 今を生きる私たちは  どう生きていくのが正しいか謙虚に考えないとと思いました
どうかすると 傲慢になる 私たちに・・・・
この絵本は 思春期のこどもさんや 大人の絵本のように思います
美しい青に吸い込まれながら こころ静かに 読んでいます
きれいな絵本です

(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


葉 祥明さんのその他の作品

ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜 / ミニ版CD付ピーターパンとウェンディ〜Peter and Wendy〜 / 赤毛のアン〜Anne of Green Gables〜 / ミニ版CD付 赤毛のアン 〜Anne of Green Gables〜 / きみに聞いてほしい / The Little Prince 星の王子さま



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

あおいしか

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット