貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
安斎育郎先生の原発・放射能教室(1)放射線と放射能を学ぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

安斎育郎先生の原発・放射能教室(1)放射線と放射能を学ぼう

文・監修: 安斎 育郎 
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年04月27日
ISBN: 9784406055253

小学校高学年〜中学生
サイズ:B5

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

放射線と放射能はどうちがうの?という基本から、アルファ線、ベータ線、ガンマ線の性質などまで、テレビでもおなじみの放射線防護学の専門家、安斎先生が教えてくれます。意外なところであびる放射線、自然放射線のことや放射能で汚された福島のことなど具体的な話で小学校高学年から放射能・放射線のことがわかりますよ。

放射線と放射能との違いといった基本や、ガンマ線の性質などを解説。意外なところで浴びる放射線、自然放射線のことや放射能で汚された福島のことなど、具体的な話で小学校高学年から放射能・放射線のことがわかる。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安斎 育郎 さんのその他の作品

シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(2) キノコ雲の下で起きたこと / シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(3) 歴史を未来にいかす / シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(4) 核兵器とはどういうものか / シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(5) 平和についてかんがえる / 安斎育郎先生の原発・放射能教室(3) 放射能からいのちを守るために / 安斎育郎先生の原発・放射能教室(2) なぜ、なに?原発事故の危険



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

安斎育郎先生の原発・放射能教室(1)放射線と放射能を学ぼう

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット