モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
おこさまランチランド
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おこさまランチランド

  • 絵本
作: 丸山 誠司
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「おこさまランチランド」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784569781945

幼年・小学初級
A4判変型上製 32ページ

出版社からの紹介

今日もなかよし4人組みで、レストランにきたよ。もちろん注文は「おこさまランチ」。みんなそろって「いただきまーす!」

まずは、フライングオムレツ。そらとぶオムレツレッツゴー。まえにうしろにいったりきたり。とろーりケチャップおいしいよ。

つぎは、スパゲッティスライダー。ミートソースをぺロッとなめて、いっきにすべりおりるのだー。

ブロッコリーのめいろにきたよ。まよわないでいけるかな?

そして、大きな大きなひこうせん「えびフライ1号」にのって出発! 真っ赤なプチトマ島や、いつも人気のフライドポテトハンバーグかんらんしゃ、タコさんウィンナーロケットも見えてきたよ。

そして、いよいよチキンライス山なのだ! あれ? でも、大事なはたがささってない! はたどぼろうに盗まれた!

おこさまランチが遊園地だったら? というユーモアいっぱいの絵本です。ダイナミックなイラストと、リズミカルな文章が楽しい一冊。

おこさまランチランド

ベストレビュー

目の前にあのプレートが来た時の高揚感って・・・

お子様ランチをガッツリ喜ぶお年頃の四人組。
今日もレストランで、お子様ランチを注文します。

目の前にあのプレートが来た時の高揚感って、今でも忘れませんね。

さて、主人公の四人組は、もうテンション上がりっぱなしで、ランチプレートそのものを遊園地に見立てちゃって、盛り上がっていますよ。

スパゲッティスライダーには参りました。
エビフライの飛行船、上がれ〜には、揚がれ〜じゃないって突っ込んじゃって。
フライドポテトハンバーグ観覧車の出来の良さにビックリ!

食べ物で遊んじゃいけませんっていうけれど、これは食べながら想像しているだけでしょうから、許しましょう。

それにしても、この作者さんの子ども心を忘れていない表現に驚きました。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

丸山 誠司さんのその他の作品

キリンですけど / くらべてなるほど!ひこうき / いいわけサウルス / ママ なんサイ? / だるまなんだ2 / エスカレーターいかがですかレーター



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

おこさまランチランド

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット