メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
ディズニー名作童話館 みにくいあひるの子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ディズニー名作童話館 みにくいあひるの子

作: 瀬尾七重
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ディズニー名作童話館 みにくいあひるの子」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1987年12月
ISBN: 9784061942561

サイズ:ワイド判 ページ数:36

出版社からの紹介

「みにくいあひるの子」は、数多いアンデルセン童話のなかでも、人生の味わいの深い代表作の1つです。あひるのひなにまじって生まれた白鳥のひなは、ほかの子と毛色も鳴き声もちがっているため、いつもあざけられ、のけものにされています。が、やがて、「みにくい子」は成長して美しい白鳥となり、大空へはばたいていきます。
アンデルセン(1805〜1875年)は、デンマークの貧しいくつ屋の子に生まれ、俳優・劇作家・詩人をこころざして失敗、小説「即興詩人」でようやく作家の地位を得ました。童話作家としての名声がたかくなったのも、「人魚姫」をおさめた第3冊めの童話集からでした。ディズニーも貧しい新聞配達少年、一画工から身を起こし、世界のアニメ王になるまでには、いくたびもの試練をへました。このアニメ化には2人の人生が共鳴しているのです。
文の瀬尾七重さんは、「ロザンドの木馬」などの作品で知られる童話作家です。

ベストレビュー

可愛い画き方が素敵!

御馴染みの誰もが一度は読んだことのある有名な絵本です。

絵がとても可愛く描かれているので孫は親近感が持てるようです。

醜いあひるの子が美しい白鳥になって飛び立っていくのが何度読んでも

希望を与えてくれます。

名作は、孫にも読んであげたい一冊の絵本です!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

瀬尾七重さんのその他の作品

村の小さな糸やさん / ひなまつりにおひなさまをかざるわけ / さくらの花でんしゃ / 紙芝居 おにとおひゃくしょうさん / ブレーメンのおんがくたい



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

ディズニー名作童話館 みにくいあひるの子

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット