しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
ねこの手かします 〜たこやきやのまき〜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこの手かします 〜たこやきやのまき〜

  • 児童書
作: 内田 麟太郎
絵: 川端 理絵
出版社: 文研出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年06月30日
ISBN: 9784580821354

A5版・80ページ
小学校低学年向き

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お祭りの夜、たこやき屋を手伝ってくれる人を探していたカオリさんとタカシさん。
頼りにしたのは、ねこの手やのトラノスケとヒメだった!
同じたこやき屋のオニマサのいじわるに負けず、おいしいたこやきを焼くことはできるのか?

ねこの手かします 〜たこやきやのまき〜

ベストレビュー

朝顔の花柄の浴衣!

みけねこのヒメの花柄の浴衣が朝顔だったので、とても気に入った孫と私でした。ヒメは朝顔の花柄の浴衣と、淡い緑色のヒスイの簪がとても似合っていました。手際よく焼いたたこやきをお皿に盛り付けているのでうっとりと見惚れてしまいました。オニマサの意地悪のヒトデに笑ってしまいました。屋台のたこやきが食べたくなりました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

内田 麟太郎さんのその他の作品

たまたまタヌキ / イソップ物語 / ぐるぐるぐる / ぼくだってトカゲ / なみだは あふれるままに / いつだって ともだち

川端 理絵さんのその他の作品

ようこそなぞなぞしょうがっこうへ / ねこの手かします 〜ねこじたのまき〜 / ねこの手かします 〜かいとうゼロのまき〜 / ねこの手かします 〜手じなしのまき〜 / ねこの手かします / サクランボの絵本



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

ねこの手かします 〜たこやきやのまき〜

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット