あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
かあさん ふくろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かあさん ふくろう

  • 絵本
作: イーディス・サッチャー・ハード
絵: クレメント・ハード
訳: おびか ゆうこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年07月03日
ISBN: 9784032027402

3才から
22×22cm 31ページ

みどころ

りんごの木に巣穴を構えた、かあさんふくろう。
春にたまごを産み、えさをとり、とうさんふくろうと共に、ひな達を一人前に育て巣立たせます。
この営みを繰り返し、また春に新しい命が生まれてくる、その一年間の物語です。

「かあさんふくろうは、すあなでたまごをあたためていた。28にちのあいだ、まいにち ずっと。」

こんな味のある言い回しで、私たち読者を物語にいざなってくれます。

紺とこげ茶の2色の、渋くて落ち着いた印象の木版画が特徴的ですが、版画でありながら、ふくろうの生態が実にリアルに描かれています。
ひなたちの体が濡れて冷たい様子、かあさんふくろうがえものを捕らえる様子、天敵のアライグマやワシミミズクの危険から逃れる様子・・・。
ひとつひとつの描写が丁寧で生々しく、そこにふくろうの存在を確かに感じられるのです。

かこさとしさんがあとがきで、「私が特にすきな本のひとつ」と述べられています。
「科学的に、しかも美しさと詩情をともなった物語としてつづっている」という言葉が、この作品の魅力をよく表しています。

『おやすみなさい おつきさま』『ぼくにげちゃうよ』で知られるクレメント・ハードと、その妻イーディス・サッチャー・ハードの夫婦による作品。
一語一語選び抜かれた翻訳も素敵で、「ていねいに描く」という表現がとてもしっくりきます。
ひとつひとつの場面をゆっくり味わいながら、豊かな時間を過ごすことができる、そんな絵本。
またひとつ、本棚に加えたい作品が増えました。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

ふくろうの生態がわかる科学絵本の傑作

ふくろうがひなを一人前に育てる様子を、美しい木版画で描いた絵本。
ふくろうの生態がわかる科学絵本の傑作。かこさとし氏推薦。

かあさん ふくろう

ベストレビュー

リアルで詩情あふれた

 一見、派手さはありませんが、じわじわとひきこまれていく絵本だなと思いました。青と茶色、2色の木版画で、フクロウの子育てを描いています。
 文章も読みやすくて、ここちよかったです。翻訳がこなれている感じがしました。
 フクロウの羽の大きさや、かぎ爪のするどさなどリアルで迫力があります。さすが、猛禽類です。

 「リアルでありながら詩情もある」という解説通り、すてきな科学絵本です。子どもも大人も楽しめると思いました。
 
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子11歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

クレメント・ハードさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 おやすみなさいおつきさま GOODNIGHT MOON / ぶんぶんむしとぞう / とんでもない おいかけっこ / ほるぷ出版の大きな絵本 ぼくにげちゃうよ / ぼくの せかいを ひとまわり / Goodnight Moon(おやすみなさいおつきさま)

おびか ゆうこさんのその他の作品

ミミと まいごの赤ちゃんドラゴン / もみの木のねがい / だれか ぼくを ぎゅっとして!  / ぼくは、チューズデー 〜介助犬チューズデーのいちにち〜 / ロバのジョジョとおひめさま / クリスティーナとおおきなはこ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

かあさん ふくろう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット