すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
でんしゃにのったよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でんしゃにのったよ

  • 絵本
作: 岡本 雄司
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年04月10日
ISBN: 9784834027730

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
20×27cm 32ページ

出版社からの紹介

電車好きの男の子が、お母さんと東京のいとこの家に行くことになりました。ローカル線から新幹線に乗り継いで、たっぷり電車の旅を楽しみます。

こどものとも 2009年9月号

ベストレビュー

お気に入りになりそうな予感

ありとあらゆるのりもの絵本を読んできましたが、これは一味違う!
すごーくシンプルな絵本だけど、全ページにわたって青い帽子の男の子を探すことができます。
息子は完全に自分だと思い込んで(笑)、「○○くんはどこにいるかな〜?」と聞くと一生懸命教えてくれます。

そして、実は眼鏡の男の人も最後まで一緒だったりして、別の乗客も丁寧に描かれています。
この人、なんの本読んでいるのかなぁ。

一番お気に入りは、新幹線の車内のページ。
ごはんを食べたり、読書をしたり。
文字はほとんどないので、お話をふくらまています。

どうやら東海道線のようですが、新幹線の進行方向が逆?と思われるページもありました。
まぁ、絵本なので架空の列車だと言われればそれまでですが、時折利用しているので、アレ?という感じがしました。
(ミキサー車さん 40代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡本 雄司さんのその他の作品

くるまにのって



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

でんしゃにのったよ

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット