しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
NO.6(ナンバーシックス) #8
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

NO.6(ナンバーシックス) #8

  • 児童書
著者: あさの あつこ
画家: 影山 徹
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥950 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784062694216

サイズ:四六判
ページ数:196

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

瓦解するNO.6、いよいよクライマックスへ!
本当は……あなたがわたしと死んでくれることを、ここでいっしょに滅んでくれることを望んでいたのかしら……

矯正施設の最上階でついに紫苑は沙布との再会をはたした。だが非情にも、それは永遠の別れを突きつけられるものだった。マザーの破壊を願う沙布……。そして、ネズミの仕掛けた爆弾は建物を炎に包んでいく――。







ベストレビュー

異端を排除したものの弱さ

No.6で何かに招かれるように紫苑とネズミが内部に入れますが、そこにいた沙布に何か違和感があります。どんな姿になったかと思っていたのですが意外にいつもどおり、、、。でも実はそれは幻。おそらく脳だけになった沙布がエリウリアスとともに何かをたくらんでいます。紫苑が始めてネズミを疑ったり、楊眠が市民を煽動して死なせたり、、、、いろいろ動揺のある巻です。最後、イヌカシとネズミの呼吸が通じるか?!どきどきしながら読んでしまいます。

楊眠の気持ちも分かるけれど、自分ならどうするか?このシリーズだと、いつもそう考えさせられる本です。自由や、政治や、公的なものについて振り返る良い本です。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

あさの あつこさんのその他の作品

くつの音が / ひつじの王さま / おしごとのおはなし お医者さん ママはお医者さん / 角川つばさ文庫 ミヤマ物語(1) だれも知らない世界 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(3) 館を狙う物 / 講談社青い鳥文庫 風の館の物語(2) 二つの世界

影山 徹さんのその他の作品

NO.6(ナンバーシックス)beyond / NO.6(ナンバーシックス) #9 / NO.6(ナンバーシックス) #7 / NO.6(ナンバーシックス) #6 / NO.6(ナンバーシックス) #5 / NO.6(ナンバーシックス) #4



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

NO.6(ナンバーシックス) #8

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット