おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
キャベツのくすくす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キャベツのくすくす

作: 大川 久乃
絵: 伊藤 秀男
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「キャベツのくすくす」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年06月

2才〜4才向き
ページ数: 24 サイズ: 21X20cm こどものとも年少版 2012年6月号

出版社からの紹介

ここは見わたすかぎりのキャベツ畑。やってきたちょうちょにくすぐられたキャベツのくすくす笑いが、隣のキャベツに、その隣のキャベツに、そして畑に住む生き物たちにと、どんどん広がっていきます。キャベツ畑を舞台に、笑いが波のように広がっていく大騒動を、流れるような文章と、愉快でおおらかな絵で描きます。

ベストレビュー

キャベツへの愛情

絵の具で描いたようなキャベツ畑の絵がとってもキレイな一冊です。

キャベツ畑はホンモノを見たことがありませんが、
キャベツを丹精込めてつくっている人が見たら、
一人ひとりが子供のように見えるのかもしれない。

この絵本のように、風が吹くと、
一人ひとりが葉を揺らして、
それがとなりに伝染して、
みんなでくすくす、くすくす、と笑って、
キャベツについてるアオムシもクモも、
みーんな一緒に笑ってるように見えるのかもしれないな。

この絵本の作者の、もしくはキャベツ農家の方の、
キャベツへの愛情がとっても伝わってきます。

娘はキャベツがおいしそうに見えたのが、
手を絵本にのばし 「あむ」 と言って食べる真似をしていました。
丸ごと食べる?!


私も娘もそれぞれの楽しみ方で読ませていただきました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

出版社おすすめ


伊藤 秀男さんのその他の作品

おにぼう / 日本の神話 古事記えほん【三】 やまたのおろち〜スサノオとクシナダヒメ〜 / げんこつげんたろう / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(12) 古田足日子どもの本 / タケノコごはん / まんてんべんとう



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

キャベツのくすくす

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット