しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
うまれる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うまれる

作: 中川 さくたろう
絵: 江口 あさ子
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年06月
ISBN: 9784579404513

32ページ A4変型

出版社からの紹介

おなかの赤ちゃんとおかあさんのコミュニケーションがテーマ。読みながら胎児の成長を見守り、生まれてからは読み聞かせながら楽しめる絵本。優しく愛らしい絵も魅力的です。

ベストレビュー

目に見える絆 

『親子の絆』のテーマで、6年生の読み聞かせに選びました。

「今日は、私の宝物を持って来ました!」と、我が子のへその緒を最初に見せました。
知らされていなかった本人(娘)は、ちょっと気恥ずかしいのか迷惑そうな表情でしたが(-”-)

美しくやさしい絵と、おなかの赤ちゃんとお母さんの掛け合いに、みんな静かに聞き入ってくれました。
10ヶ月間の季節の移り変わりにも気付いてくれました。

読み終わってから「お母さんの栄養を分けてあげるだけじゃなくて、気持ちまで伝えるなんて、へその緒ってすごいね」との感想。


この絵本は、これからお母さんになる方やお母さんになって○年目の方はもちろん、
「自分がおなかにいる時、お母さんはどんなふうに思っていたのかなぁ」
と思うきっかけとして、子どもたちにもおすすめの一冊です。
(みゆかりんさん 30代・ママ 男の子13歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!



ともだちってなんだろう?

うまれる

みんなの声(2人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット