庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
<よりみちパン!セ> 「怖い」が、好き!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

<よりみちパン!セ> 「怖い」が、好き!

著者: 加門 七海
装画・挿画: 100%ORANGE/及川賢治
出版社: イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年06月22日
ISBN: 9784781690490

13×19cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

私たちには、「お化け」が必要です。
怖いとは、何か。どうして、何かを怖いと思うのか。
そして、恐怖を覚えながらも、どうして人は、「この世」ならざるモノたちに「萌える」のか。
あの世との境目からつかのま立ち現れるモノたちへ、うわさの伝奇・ホラー作家がかぎりない愛情と
畏敬の念を込めて描く、私たちが忘れて久しい「豊かさ」と出会うための、身も心も震わす“恐怖教育”の一冊。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

加門 七海さんのその他の作品

ちょうつがい きいきい

100%ORANGE/及川賢治さんのその他の作品

<よりみちパン!セ>「キモさ」の解剖室 / <よりみちパン!セ> あのころ、先生がいた。 / <よりみちパン!セ>恋と股間 / <よりみちパン!セ> 生きのびるための犯罪 / <よりみちパン!セ> この世でいちばん大事な「カネ」の話 / <よりみちパン!セ> オンナらしさ入門(笑)



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

<よりみちパン!セ> 「怖い」が、好き!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット