宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
たんたん たんてい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たんたん たんてい

作: 石川ミツ子
絵: 二俣 英五郎
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「たんたん たんてい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年12月

対象年齢 5才から6才向き

出版社からの紹介

「こどもえん」でお迎えを待っていた、あきらとけんたは、ふたりで探偵ごっこをして遊んでいました。そこにちょうど大きな袋を背負ったあやしい人影が園の建物に入ってくるではありませんか。人影は大きな袋を「おもちゃべや」に置きました。ふたりは勇気をだしてその大きな袋をつかむと……。

ベストレビュー

どきどき感がたまりません

男の子二人が探偵ごっこをしていると、怪しげな人影が・・・。

というところから始まるこのお話、主人公二人が同年代の男の子だからか、うちの子は、二人とも気に入って、何度も何度も読んでともってきます。
全体的に暗い部屋の中での話で・・・ドキドキ感が高まります。
最後にぱっと明るくなって・・・ホッとしますね。

正直、読むときに、「ちょっと長いかな?」とは思ったのですが、長さを感じさせないテンポの良さ!
ストーリーのどきどき感がたまりませんでした。
最後の、二人のなんともいえない笑顔も大好きです。
(れんげKさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子5歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

石川ミツ子さんのその他の作品

くらやみえんのたんけん

二俣 英五郎さんのその他の作品

ねこの商売 / きつねのおはなはん / 吉四六さん / 子ども寄席 春・夏 / 子ども寄席 秋・冬 / 東海道中膝栗毛 



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

たんたん たんてい

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット