うみのいきものかくれんぼ うみのいきものかくれんぼ
作: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
さかな、たこ、いるか、かになど、うみのいきものがいっぱいのかたぬきえほんです。うつくしい色と形で、いきものの名前をあてっこできる絵本です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
岩波少年文庫 エーミルとクリスマスのごちそう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 エーミルとクリスマスのごちそう

  • 児童書
作: アストリッド・リンドグレーン
訳: 石井 登志子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥640 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年06月15日
ISBN: 9784001142112

小学2.3年から
小B6判・並製
カバー・220頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

エーミルは、とってもいい子なのですが、あいかわらずいたずらばかり。
お父さんの指をねずみとりではさんでしまうし、
市長さんのパーティーに馬でのりこんで大さわぎをまきおこします。
そんなエーミルが、かわいそうなお年寄りのために、クリスマスにくわだてたこととは……。
「エーミル」シリーズ2作目。

ベストレビュー

いたづらの数々

ピッピでおなじみのリンドグレーンさんのお話です。
エーミルは田舎に住んでいるちいさな男の子で、毎日のいたづらに
村の人たちは手を焼いているようですが、エーミルのお母さんはいつもかわいがってエーミルの味方です。
いたづらの数々も忘れないように毎日青いノートに書きつけています。
エーミルは、というと いたづらのたびに木工小屋に閉じ込められるので
そこのいる間は、小さな木のおもちゃを作っています。
そのおもちゃも100個になっています。大したものですね。
エーミルならではの、面白いエピソードが載っていて、特に男の子には面白いお話かなと思います。

(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

ひみつのいもうと / こんにちは、いたずらっ子エーミル / ポプラ世界名作童話(8) 長くつしたのピッピ / 暴力は絶対だめ! / ピッピ、お買い物にいく / リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡

石井 登志子さんのその他の作品

雪のおしろへいったウッレ / わたしもがっこうにいきたいな / 岩波少年文庫 エーミルの大すきな友だち / 岩波少年文庫 エーミルはいたずらっ子 / ぼくもおにいちゃんになりたいな / 岩波少年文庫 川のほとりのおもしろ荘



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

岩波少年文庫 エーミルとクリスマスのごちそう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット