うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
The Pearl
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

The Pearl


ベストレビュー

ビーバーちゃんの妄想

物語や水彩画の絵の雰囲気など、夫が気に入って購入した絵本です。
私は夫のようには英語ができないので、娘に読んであげるのは
夫が担当(書いてあるのは英語ですが、日本語に訳して読んで
あげています)。
真珠貝(らしいもの)を拾ったビーバーちゃんが、「これをみんなに
みられたら、みんなほしがって困るだろうなあ」と、あれこれ妄想
する物語です。ビーバーちゃんがかわいらしいのと、ほんのちょっと
だけ怖いのと(だけど妄想だから娘は怖くないらしい)で、娘は
たいそう気に入って読んでもらっています。
私は英語がろくにできないのに、夫の訳が気になって(笑)
「そこのところ、硬過ぎるんじゃない?もうちょっと意訳したら?」
などと注文をつけながら、聴いています(笑)。
辞書を引きながらならば、高校生ぐらいの子でも楽しめる長さと
内容ですし、英語のお勉強になっていいなあと思います。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子5歳)

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

The Pearl

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット