だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
偕成社文庫 レ・ミゼラブル (中)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

偕成社文庫 レ・ミゼラブル (中)

  • 児童書
作: ヴィクトル・マリー・ユゴー
訳: 大野 多加志 岩瀬 孝
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年03月
ISBN: 9784036517800

B6判

出版社からの紹介

市長にまでなったジャンは、ある老人をたすけるため、また刑に服するが、脱走。フォンティーヌの遺児コゼットとともにパリに隠れ住む。

ベストレビュー

コゼット

中巻です。
可憐に成長したコゼット。外観だけでなく中身も美しいです。
ジャン=ヴァルジャンも苦労は多いですが、よくぞここまで実の娘でもない少女を育てて立派です。彼にとってもコゼットは希望で支えだったのでしょうが。
裕福な家から飛び出して自由を求める仲間たちと行く道を選んだ青年マリユスとコゼットが出会う恋のお話も。
色々な人々が出てきて面白いです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

ヴィクトル・マリー・ユゴーさんのその他の作品

ポプラポケット文庫 レ・ミゼラブル / 偕成社文庫 レ・ミゼラブル (下) / 偕成社文庫 レ・ミゼラブル (上)



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

偕成社文庫 レ・ミゼラブル (中)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット