もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
やだやだくまちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やだやだくまちゃん

  • 絵本
作・絵: あかいし ゆみ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年04月13日
ISBN: 9784052035753

幼児3-5

出版社からの紹介

ちょっぴり反抗期のくまちゃんは、ママのいうことにやだやだと反抗ばかりしてしまいます。でも、やっぱりママの方が一枚上手のようで…。だだをこねる子どもに困惑しているママに、こう言えばいいのね、とヒントにもなる台詞もいっぱい。

ベストレビュー

まるで自分!と思うみたい。

先に「あらあらくまちゃん」を読んで気に入ったようだったので、
2歳のお誕生日に購入しました。

やだやだ言ってばかりで、まるで息子みたい、
と私が思って選んだのですが、
読んであげると息子自身も、まるで自分みたい、と思ったようです。

一日イヤイヤの激しかった日は必ず寝る前に持ってきます。
イヤイヤ言いたくないのに言ってしまった葛藤を、
この絵本に癒されているようです。

時々、「やだやだ○○ちゃん」と息子の名前に変えて読んであげると、
嬉しそうに黙って聞いていたり、
「違うよーくまちゃんだよー!」とニヤニヤしていたりしています。

このくまちゃんのお母さんも、かわし方が上手なのです!
私はイヤイヤ期初期〜中期、このかわし方でだいぶ乗り切りました。笑

イヤイヤ期のお供に、お友に、是非おすすめの一冊です。
(ehonnokimochiさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あかいし ゆみさんのその他の作品

ぱくぱくはーい! / だれかさんのぼうし / あらあら くまちゃん / おいしいね めくるしかけえほん おいしいね! / めくる しかけえほん どこかな?どこかな?



『たからもののあなた』まつおりかこさんインタビュー

やだやだくまちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット