宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ぽととんもりの ゆうびんきょく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぽととんもりの ゆうびんきょく

作: 杉本深由起
絵: 白石久美子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「ぽととんもりの ゆうびんきょく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月

対象年齢 5才から6才向き

出版社からの紹介

森のはずれに小さな郵便局がありました。毎日郵便物を集めてくるのはクマの局長さん。配達するのは小鳥たちです。ある日、局長さんは森の中で見慣れないポストがあるのに気がつきました。不思議に思って見ていると、なんとポストが動き始めたではありませんか。優しいクマの局長さんと、タヌキのぼうやの心温まる物語です。

ベストレビュー

くまのきょくちょうさんがすてきです

郵便局のくまの局長さんがちいさなポストを見つけます。
実はそのポストはたぬきのぼうやが化けたもの。
お手紙をもらいたいぼうやの話を聞いた局長さんは・・・。

普通なら、怒りたくなる状況で、やさしく対処するくまの局長さんが素敵です。
そして、忙しいだろうに、「ともだちのたぬきのぼうや」にとてもやさしいんです。
たぬきのぼうやも局長さんが大好き!と顔に書いてあって・・・。
うちの子も二人ともとっても大好きです。
特に、手紙のページでは、頑張って自分で読んでみています。
この話を読んで、「お手紙」に興味を示し出しました。
そのうち、このたぬきのぼうやの様に、てがみが来ないとしょぼくれそうです。

絵もとてもやさしくて、大好きですし、話の内容も、読み終わったら、何か暖かいものが残っているような感じがします。
ずっとそばにおいて読みつづけたいお話です。
(れんげKさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子5歳)

出版社おすすめ


杉本 深由起さんのその他の作品

漢字はうたう / あのこもともだちやまだまや まじょとうらないのまき / さかだちしたってやまだまや おしゃべりがまんのまき / わたしのなまえはやまだまや にんじゅつしゅぎょうのまき / 漢字のかんじ / やくそくするね。

白石久美子さんのその他の作品

かやねずみのちゅるり



細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

ぽととんもりの ゆうびんきょく

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット