せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ぽととんもりの ゆうびんきょく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぽととんもりの ゆうびんきょく

作: 杉本深由起
絵: 白石久美子
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥362 +税

「ぽととんもりの ゆうびんきょく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月

対象年齢 5才から6才向き

出版社からの紹介

森のはずれに小さな郵便局がありました。毎日郵便物を集めてくるのはクマの局長さん。配達するのは小鳥たちです。ある日、局長さんは森の中で見慣れないポストがあるのに気がつきました。不思議に思って見ていると、なんとポストが動き始めたではありませんか。優しいクマの局長さんと、タヌキのぼうやの心温まる物語です。

ベストレビュー

お手紙は嬉しいですね ぽぽんたくん

最近は手紙やはがきを出すことが少なくなり メールでやりとりすることが多くなりました(手紙をもらうと嬉しいのは大人も一緒ですね)

森の郵便局にクマの局長さんがいて 小鳥たちが 配達します
ある日  郵便が届いてないと電話がたくさんかかってきて
困った  クマさんが森へいくと イチョウの木の下に赤いポストがありました
みんな そのポストにお手紙入れています
なんとそのポストは タヌキのぼうやが ばけていたのです
タヌキのぼうやは 自分もお手紙がほしくて・・・・・ポストに化けたのです

クマの局長さんは、叱ることなく 優しく タヌキのぼうやにお手伝いで 手紙を配らせて 「手紙をほしかったら 自分から手紙を書くんだよ」と教えてくれました
タヌキくんは局長さんにお手紙書いて 返事をもらうと 大喜び
優しいお話でした

大人が 子どもに教えてあげることが大切ですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


杉本 深由起さんのその他の作品

漢字はうたう / あのこもともだちやまだまや まじょとうらないのまき / さかだちしたってやまだまや おしゃべりがまんのまき / わたしのなまえはやまだまや にんじゅつしゅぎょうのまき / 漢字のかんじ / やくそくするね。

白石久美子さんのその他の作品

かやねずみのちゅるり


絵本ナビホーム > > ぽととんもりの ゆうびんきょく

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

ぽととんもりの ゆうびんきょく

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット