わたしは だあれ? わたしは だあれ? わたしは だあれ?の試し読みができます!
文: まつもと さとみ 絵: わたなべさとこ 構成: うしろ よしあき  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
100人の保育士さん推薦! 子どもと読んだら100倍ハッピー!
しいら☆さん 50代・その他の方

楽しい遊びに展開できる絵本
やさしいタッチの絵本だなぁ〜 と、図…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ポプラ社ノンフィクション(4)クララ、いっしょに走ろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ社ノンフィクション(4)クララ、いっしょに走ろう

  • 児童書
著: 今西乃子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポプラ社ノンフィクション(4)クララ、いっしょに走ろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784591112250

サイズ:20cm x 13.5cm
ページ数:137ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

見えない、聞こえない。
それでもクララは“かわいそう”じゃないんだ――
命の大切さについて考える、感動の物語。

愛子のもとへやってきた、白いシェルティ、クララ。
人間の都合で作りだされ、そして捨てられたこの犬には
見えない、聞こえないという障がいがあった――。
命の可能性をしんじ、たがいに信頼関係をきずいていく、
人間と犬との感動の物語。

ベストレビュー

感動しますね。

犬と人間の感動物語ですが,ノンフィクションなのがとても心に響きます。
障害を持つ犬のクララを通して,命の尊さかけがえのなさを感じることができる1冊に思いました。
誰かのことを想う気持ち,寄り添う気持ち,温かいですね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

今西乃子さんのその他の作品

捨て犬たちとめざす明日 / よみがえれアイボ / 子犬のきららと捨て犬・未来 / さくら猫と生きる 殺処分をなくすためにできること / 捨て犬 その命の行方 / フォア文庫 捨て犬・未来ものがたり 捨て犬・未来と子犬のマーチ



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

ポプラ社ノンフィクション(4)クララ、いっしょに走ろう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット