だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ポプラ社ノンフィクション(5)ワールドカップで見た南アフリカ体験記
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ社ノンフィクション(5)ワールドカップで見た南アフリカ体験記

  • 児童書
著: 岩崎 龍一
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784591120958

サイズ:19.5cm x 13.5cm
ページ数:165ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アパルトヘイト廃止から19年・・・・・・
アフリカ大陸初のW杯 
南アフリカってどんな国??

「やってやる」という気持ちと、「やればできる」という自信。
それは貴重な財産として残ったはずだ。
「明日はきっと南アフリカが勝つよ!」
その言葉に警察官は急に笑顔になり、「言っていいよ」とひと言。
身分証明書を確認することもなく、ぼくたちを解放してくれた。
少なくとも警察官の人たちは、外国から来た記者たちには好意的で、
ぼくはうれしくなった。―――本文より

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩崎 龍一さんのその他の作品

記録への挑戦(3) ワールドカップをたたかうボール



すべてのおとなとこどもに贈ります

ポプラ社ノンフィクション(5)ワールドカップで見た南アフリカ体験記

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット