モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
どんぐりえんおばけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どんぐりえんおばけ

作: こさかまさみ
絵: さとうあや
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「どんぐりえんおばけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年08月

対象年齢 5才から6才向き

出版社からの紹介

「どんぐりえん」に住んでいるおばけのクリリン。いつも子どもたちと一緒に遊んでいるのですが、だれも気づいてくれません。ところがももこ先生がお休みの日、すかさずクリリンはももこ先生に姿を変え、子どもたちとかくれんぼをして遊んだり、大張り切り。ところが本物のももこ先生がやってきて……。ゆかいなおばけの楽しいお話です。

ベストレビュー

おばけならでは!

「どんぐりえん」に住んでいる、おばけのクリリン。
普段は人の目には見えないけれど、ある日、病気でお休みの先生にこっそり化けちゃったんです!

おばけならではの行動で、皆と楽しく遊びます。
こっそり、足がのびたり、手がいっぱい出てきたり(笑)。
楽しく遊んでいたら、なんと、休みだったはずのホンモノの先生が現れて、あやうく正体がばれそうに!?

子ども達と遊ぶクリリンの様子がとても可愛くて楽しいです。
こんなおばけがほんとにいたら、園生活が楽しいだろうなぁ。

息子も幼稚園児なので、この本はとても楽しかったようです。
園生活を送っている子にお勧めの絵本です。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

こさかまさみさんのその他の作品

おばけのクリリン / あみものじょうずのいのししばあさん / ゆげゆげゆげお / くまおじさん / せんたくもののえんそく / まこちゃんとエプロン

さとう あやさんのその他の作品

ペルペルの魔法  / よんでよんで / ようふくなおしのモモーヌ / 紙芝居 もりのおつきみ / 紙芝居 きりんちゃんのさんぽ / ライ麦をたべたろばのロバート



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

どんぐりえんおばけ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット