新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
どんぐりえんおばけ

どんぐりえんおばけ

作: こさかまさみ
絵: さとうあや
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥429

「どんぐりえんおばけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年08月

出版社のおすすめ年齢:5・6歳〜

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

「どんぐりえん」に住んでいるおばけのクリリン。いつも子どもたちと一緒に遊んでいるのですが、だれも気づいてくれません。ところがももこ先生がお休みの日、すかさずクリリンはももこ先生に姿を変え、子どもたちとかくれんぼをして遊んだり、大張り切り。ところが本物のももこ先生がやってきて……。ゆかいなおばけの楽しいお話です。

ベストレビュー

おばけならでは!

「どんぐりえん」に住んでいる、おばけのクリリン。
普段は人の目には見えないけれど、ある日、病気でお休みの先生にこっそり化けちゃったんです!

おばけならではの行動で、皆と楽しく遊びます。
こっそり、足がのびたり、手がいっぱい出てきたり(笑)。
楽しく遊んでいたら、なんと、休みだったはずのホンモノの先生が現れて、あやうく正体がばれそうに!?

子ども達と遊ぶクリリンの様子がとても可愛くて楽しいです。
こんなおばけがほんとにいたら、園生活が楽しいだろうなぁ。

息子も幼稚園児なので、この本はとても楽しかったようです。
園生活を送っている子にお勧めの絵本です。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子4歳)

関連記事

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

どんぐりえんおばけ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら