もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
102ひきのねずみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

102ひきのねずみ

  • 絵本
作・絵: はせがわ かこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月07日
ISBN: 9784323072104

幼児〜
30.3×21.0cm
33ページ

みどころ

大きな木の根元の小さな扉、のねずみチューチュさんの家です。
父さんねずみのトト・チューチュさん、
母さんねずみのカカ・チューチュさん。
それから・・・
100ぴきの子どもたち!!
そう、チューチュさん一家は 102ひきなんです。キャー、想像をはるかに越えた大家族。
でもね、100ぴきの子どもたちみんなにはそれぞれ可愛い名前があるんですよ。ちゃんと全員分紹介してくれているんです。
(それぞれの名前を確認するだけで、一大イベントになってしまいそうですね。)
そして、やっぱり元気でいたずらっ子が100ぴきもいる部屋の中は壮観。
朝ごはんの支度は、お父さんがカップにミルクをそそぎます。
大きなカップに1ぱい。
中くらいのカップに1ぱい。
そして小さなカップに100ぱい!
お母さんはパンにジャムをぬります。
大きなパンが1まい
中くらいのパンが1まい、そして・・・。
ああ、なんて大変。これでは2〜3人の子どもたちでヒーヒー言っている場合じゃなくなってきますね。
その上、今日は100ぴき全員を連れてイチゴつみに行くんですって!!
どうなっちゃうの?
後は読んでからのお楽しみ。一つ言えるのは、トト父さんとカカ母さんの子どもたちへの愛情の大きさはとてつもないってこと、かな。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

102ひきのねずみ

出版社からの紹介

ねずみのチューチュさん一家は102ひきの大家族。きょうはおばあさんの畑でイチゴ摘み。みんなで初めてのお出かけです。子ねずみたちは大はしゃぎ。でも、ねこのカブには気をつけて! 気持ちがほっこりする楽しい絵本。

ベストレビュー

大家族!!

小学校1年生の娘が,学校にあったこちらの絵本を一人読みしました。
可愛いイラストに,102匹家族という何とも大家族のねずみのお話です。
そんなねずみ家族の日常を楽しく読めたようです。
ねずみのお父さんお母さんの子ねずみ達に対する愛情も伝わってくる絵本です!
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はせがわ かこさんのその他の作品

じゅんばんこ! / 2月のおはなし 鬼まつりの夜 / みんなをのせて バスのうんてんしさん / 紙芝居 絵(え) からとびだしたネコ / どうぶつげんきにじゅういさん / はやおきふっくらパンやさん



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

102ひきのねずみ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット