ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版
イースターってなあに? たまご探しと楽しいパーティー!?
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
3つのなぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

3つのなぞ

  • 絵本
作・絵: ジョン・J・ミュース
訳: 三木 卓
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「3つのなぞ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年08月
ISBN: 9784577040256

小学校1年生から
26×31cm 32ページ

みどころ

少年ニコライは悩んでいました。「ぼくは、いい人間になりたいんだ。でも、そのためにどうしたらいいのか、ちっともわからない。なぞが3つある。このなぞがすべてとけたら、きっとわかる。」その3つのなぞとは、「いつがいちばんだいじなときなんだろう?」「だれがいちばんだいじな人なんだろう?」「なにをすることがいちばんだいじなんだろう?」・・・。ニコライの仲間のサギとサルとイヌはそれぞれ自分の考えを述べますが、ニコライはその答えに満足せず、カメのおじいさんのレオに答えを聞きに山に行きます。レオが庭の畑を耕すのをニコライが手伝った後、真っ黒な雲から激しい雨と風がどっと吹き付けてきて・・・「たすけて!」という声をニコライは聞きます。そして・・・。レオはニコライが経験した出来事を通じて、ニコライに気づきを与えます。3つのなぞの答えとは・・・?
ロシアの文豪・思想家のレフ・トルストイの『三つの疑問』に形を借りて、子どもたちのために書かれた物語です。この絵本でニコライとともに3つのなぞを考えることで、「わたしたちは、どう生きるべきか」という永遠の問いに、ひとつの解釈を見いだせるのではないでしょうか。大人も深く考えさせられる、人生の教えの絵本です。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

人はいかに生きるべきか。ニコライは物知りのカメを訪ねるが、そこで出合う出来事により、
自ずと答えが導きだされるのだった。
トルストイの民話『3つの疑問』を子どもに優しく説いた、ミュースの会心作。

ベストレビュー

人生の三つの謎の考察

人生について哲学する物語です。
モチーフは、ロシアの文豪トルストイの「3つの疑問」です。
主人公ニコライ少年は人生の謎を考えあぐねていたのです。
いつが一番大事な時?
誰が一番大事な人?
何をすることが一番大事?
古老のカメに聞きに行きますが、カメは返事してくれず、
仕方なくそばにいる時、ハプニングが起こるのです。
パンダの親子を無我夢中で助けたニコライは、
その行為の中に、答えがあったことをカメから教えられるのです。
とても哲学的な内容ですが、お話に溶け込んでいるだけに、
スッと感じ取れるような気がします。
ミュースの絵は独特の空気感があって素敵です。
赤の凧が不思議な存在感があります。
感覚を研ぎ澄ませて、感じ取ってほしいです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子19歳、男の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョン・J・ミュースさんのその他の作品

まちのいぬといなかのかえる / シズカくんとクーちゃん / パンダのシズカくん / しあわせの石のスープ / ふれ、ふれ、あめ!

三木 卓さんのその他の作品

みんななかよしけんかばし / 鹿姫ものがたり / 「えいっ」 / 英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends / ぽたぽた / おやゆびひめ 講談社のおはなし絵本箱



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

3つのなぞ

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット