ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
すーびょーるーみゅー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すーびょーるーみゅー

作: 土佐信道
絵: 谷川 俊太郎
出版社: クレヨンハウス

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すーびょーるーみゅー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

あかちゃんから絵本シリーズ第8巻.

土佐さんの描いた「せかいのしくみ」を見て、谷川さんがイメージしたのは「マンダラ」でした。
じゅもんのようなことばに、世界が次々と変化していきます。

「かぽ」と唱えると、
「すーごーはーしー/たーるーみーにー
ぼーばーめーらー/しゅーぼーにょーりゅー」
と、火が燃え上がります。
「でむ」で水が吹き出し、
「るん」で風がおこり、「んん」で光が!
そして、「どどごんくん/ざるんすきぱ」と、
世界が生まれたのです。

ベストレビュー

アートだぁ〜!アートな絵本だ。

この本は“谷川俊太郎さんとアーティストがおくる「あかちゃんから絵本」”というシリーズで、新しく出た1冊です。

今回、挿絵<アート>を担当された土佐信道さんという方は、「明和電機」というアートユニットで活躍中の方だそうです。
なんか、さすが!でした。これは赤ちゃんから大人まで、幅広い人たちに楽しめる作品になっていると思います。

内容的には1つの不思議な形を、カレイドスコープのように見る方向を変え(角度を変え)て見えてくる色々な姿を楽しむ。みたいな感じです。
谷川さんの作られた言葉さえも文字が絵と一体化したアートになっていて、すごくすごく面白かったです。しいていうと、お話会などで使うにはちょっと小ぶりの作りになっているのが気になりました。
ここまで楽し絵本なら、できたら『もこもこもこ』くらいのサイズにしてほしかったです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


土佐信道さんのその他の作品

すーびょーるーみゅー

谷川 俊太郎さんのその他の作品

いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ / 生きる / よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

すーびょーるーみゅー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット