貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
ローラのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ローラのクリスマス

  • 絵本
作・絵: クラウス・バウムガート
訳: いけだかよこ
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ローラのクリスマス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

楽しみにしていたクリスマス。でも思いがけない事故でマルタおばさんのパーティーに行けなくなってしまいました。ローラが空にまたたく星に話しかけると、いい考えが!  すてきなクリスマスがおとずれる予感のする絵本。

ローラのクリスマス

ベストレビュー

キラキラおほしさま

『ローラのおほしさま』の続編です。
前作でけがをしたお星さまに手当てをしてあげたローラですが、
今度はそのおほしさまがクリスマスに恩返ししてくれるストーリーです。
おばさん宅でのクリスマス・パーティーが待ち遠しいローラ。
でも、当日、雪のために車が動かなくなり、パーティー参加は断念することに。
もちろん、家ではクリスマスの準備はしてありません。
気落ちする弟のトミーを慰めるローラですが、効果はありません。
なんとか見つけたモミの木の売れ残りに、奇跡が起こります。
ローラのお星さまがホログラムシート(キラキラ加工)で描かれ、
星の存在感が効果的に感じられます。
まさしく、クリスマスツリーにぴったりの効果です。
ローラの優しい気持ちと一緒に、キラキラ輝いていて、
素敵なクリスマスを体感できますよ。
(レイラさん 40代・ママ 男の子21歳、男の子18歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「ローラのクリスマス」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クラウス・バウムガートさんのその他の作品

こわがりトミー / ローラのおほしさま

いけだかよこさんのその他の作品

こうもりくん / みんなぼくのもの! / ともだち / ヴァレンカのちいさな家



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

ローラのクリスマス

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット