バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
びっくりおかお ジャングル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

びっくりおかお ジャングル

絵: ジャニー・ホー
訳: おがわ やすこ
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年07月23日
ISBN: 9784499284431

20×18cm
8ページ

みどころ

角の丸い厚紙で出来ているこの絵本、表紙のライオンくんの片目に大きく穴があいています。
「4つのとびだすおめんであそぼう!」と書いてあるので、おそるおそるページをひらくと・・・。
「わたしはかわいいおうむよ!ギャー、ギャー!」とくちばしが飛び出し顔があらわれましたが、あれれ?目のところには穴があいていますよ。
そう、この本は、読み手が穴の反対側からのぞくことで、絵本に描かれた顔に読み手の目が加わって絵が完成する、お面の絵本なのです。
子どもって、お面が大好きですよね〜。ママやパパが読んであげるのはもちろん、お兄ちゃんやお姉ちゃんが小さい子に読んであげるのにぴったり。おばさんおじさんが手土産にするにもいいですね。
かわいいおうむに続いて、ゆかいなかえる、やさしいらいおん、りこうなぞうと続く4場面。絵本とおもちゃのいいとこ取りの、しかけ絵本ならではの楽しさ。子どもたちの笑い声が聞こえてきそうです。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

えほんをひらいて、まるいあなをのぞくと?
びっくり!おうむになっちゃった。
4つのとびだすおめんであそんでみよう。

びっくりおかお ジャングル

びっくりおかお ジャングル

びっくりおかお ジャングル

びっくりおかお ジャングル

びっくりおかお ジャングル

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャニー・ホーさんのその他の作品

びっくりおかお へんしん / びっくりおかお モンスター

おがわ やすこさんのその他の作品

ふしぎなあかいはこ / ようこそ おばけやしきへ / ミッキーのハロウィン / とりが にげた / にぎやか じどうしゃ / にこにこ くまさん



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

びっくりおかお ジャングル

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット