貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
オバケの長七郎
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オバケの長七郎

  • 児童書
作: ななもり さちこ
絵: きむら なおよ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「オバケの長七郎」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年06月25日
ISBN: 9784834027310

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
21×16cm 256ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

五歳の未熟なオバケが早く一人前のオバケになりたくて、化ける練習をしたりするたびに
まきおこすゆかいなできごとを、テンポのいい文章で描いた、低学年に最適の物語です。

ベストレビュー

おばけが愛されている商店街

「おばけのでる商店街」と聞くと、ちょっと不気味な感じがしますよね。
では「おばけが愛されている商店街」と聞いたらどうでしょうか?

ひょんなことからやなぎした商店街の『へなもんや』に住むことになったおばけの長七郎。
御年200と5歳。笑
この長七郎と商店街の人々が繰り広げる、楽しいお話が8つ収録されています。
小学校低学年からおすすめされていますが、一気に読むにはちょっと長い。
でもひとつひとつのお話は短いので、読みやすいと思います。

どのお話もクスッと笑ってしまう場面があり、
優しい気持ちになれる場面もあり、
おばけならではの行動を見せてくれる場面もあり、
とても楽しく読むことができます。

このあとの長七郎の活躍も見たくなってしまいました。
(こりえ♪さん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



刀根里衣さんの最新刊発売記念!ギフトにぴったりの絵本

オバケの長七郎

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット