あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ニルスが出会った物語 (2) 風の魔女カイサ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニルスが出会った物語 (2) 風の魔女カイサ

  • 絵本
  • 児童書
原作: セルマ・ラーゲルレーヴ
訳・構成: 菱木 晃子
画: 平澤 朋子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年06月25日
ISBN: 9784834027303

自分で読むなら・ 小学中学年から
22×19cm 56ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大市の前夜、吹きすさぶ嵐の中で老いた馬と飼い主とが再会します。
一度は見捨てた愛馬への温かな気持ちは甦るのでしょうか?
風の魔女とニルスとが、じっと見守っています。

ベストレビュー

ニルスの入門編として

『ニルスのふしぎな旅』の長編を息子に読み聞かせをした時に、主人公はニルスなのにニルスだけでなくニルスが立ち寄った場所の人物や動物が主要人物となりお話が動いていくのが不思議なことの一つでした。

先日、菱木晃子さんのお話をお聞きして、スウェーデンの地理を子どもたちに伝えるための教科書として作られたということをお聞きしたことで、ニルスの背景がわかりました。

たまたまこのシリーズ息子に読み聞かせをすることができました。6冊読んで私が一番好きなのはこのお話だと思いました。

父が亡くなっても父のやってきた通りに生きようとする35歳の男の前に、若い頃に飼っていた馬と父が不幸にしてしまった家族との再会と出会いがあります。

それを静かに見守っているのが魔女カイサとニルスと男の母親です。

「母親はつくづく、男というのはいつだって、自分の心の底にある正直な気持ちを話せないもんなんだ、と思いました」というくだり、同じく息子を育てている母親でもある私にも思いあたることがあり、なるほどと思えました。

絵本6巻を読んで思うことは、近代化の並みの中で豊かさ便利さを追いかける生活の中で見失われてしまった人の心でした。

菱木晃子さんは、ニルスの入門編として読んでほしいとおっしゃっていましたが、確かに美しい絵や解説にある写真と共に、ニルスの物語がより一層理解できる気がしました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


セルマ・ラーゲルレーヴさんのその他の作品

ニルスが出会った物語 (6) 巨人と勇士トール / ニルスが出会った物語 (5) ワシのゴルゴ / ニルスが出会った物語 (4) ストックホルム / ニルスが出会った物語 (3) クマと製鉄所 / ニルスが出会った物語 (1) まぼろしの町 / ニルスのふしぎな旅 (上)

菱木 晃子さんのその他の作品

のんびり村は大さわぎ!  / トムテと赤いマフラー / はじめての北欧神話 / トーラとパパの夏休み / あたしって、しあわせ! / ヴィンニ!(2) ヴィンニとひみつの友だち

平澤 朋子さんのその他の作品

キミがくれた希望のかけら / さくら坂 / 親子あそびのえほん / おばけ道、ただいま工事中!? / ドン・キホーテ クラシックバレエおひめさま物語 / わたしちゃん



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

ニルスが出会った物語 (2) 風の魔女カイサ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット