ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
絵本作家のアトリエ 1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本作家のアトリエ 1

著: 福音館書店母の友編集部
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年06月10日
ISBN: 9784834027228

自分で読むなら・ 子どもにかかわるすべての人に
22×18cm 160ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「ぐりとぐら」も「だるまちゃん」も、みんなここから生まれました。
現代日本の絵本の礎を築いた画家10人が語る、創作と人生。
「母の友」好評連載、待望の単行本化!

ベストレビュー

大好きなシリーズです

『母の友』に掲載していた頃からこの作家のアトリエシリーズが好きでよく読んでいました。

実は、○月号にはどの作家さんが掲載されているのかという一覧表を手作りしたぐらいです。

というのは、図書館の絵本の勉強会で作家さんをテーマに毎月勉強していて、その時にこの作家のアトリエがとても参考になるのです。この巻にはありませんが、長新太さん、堀内誠一さんなどを勉強した時にも使いました。

この巻でいうと赤羽さんの時には司会をしたので、このシリーズにはいつもお世話になっているのです。

今回は、2月にバス研修旅行で井上洋介展を見に行くことになり、その前の下準備として井上洋介さんを勉強しています。

井上さんの不思議な作風には、戦争の原体験があるということ。確かに生活の中に潜む得体のしれない不思議さだったりあやしさ・こわさに通じるものを井上さんの作品から感じます。

ここに取り上げられている方々は大御所ぞろい。

かこさんが伝記絵本を作りたいと書いていらして、最近かこさんの海を渡った日本人シリーズの伝記を2冊読んだ後だったので、ぜひその続きの巻を出版していただけたらと思いました。

かこさんの「人には知られなくとも、自分のやりたいこと、それを通じて他の人のためになるということを黙ってしっかりやる」という言葉が心に響きました。

作品だけでなく、それぞれの作家さんたちの生き方、言葉に触れられて、とても幸せな気持ちになる本であるし、大人は特にこれからの自分の生き方の参考にもなるのではないかと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

福音館書店母の友編集部さんのその他の作品

絵本作家のアトリエ 3 / 「わらべうた」で子育て 応用編 / 「わらべうた」で子育て 入門編



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

絵本作家のアトリエ 1

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット