だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
青い鳥文庫 八犬伝
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

青い鳥文庫 八犬伝

  • 児童書
作: 滝沢馬琴
訳: 福田清人
絵: 百鬼丸
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥620 +税

「青い鳥文庫 八犬伝」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年09月
ISBN: 9784061472877

サイズ:新書判 ページ数:266

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

伏姫と愛犬八房が死ぬと、姫の首の水晶のじゅずが白い雲につつまれて空中にまいあがり、
仁・義・礼・知・忠・信・孝・悌と1字ずつほられた8つの玉が四方へとびちった。
10余年後、その玉をもった八犬士たちが、ふしぎなめぐりあわせで義兄弟になり、
大活躍をする――馬琴が28年かけて書いた歴史小説の傑作。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


滝沢馬琴さんのその他の作品

里見八犬伝 下 / ポプラポケット文庫 里見八犬伝(上) / 南総里見八犬伝(4) 八百比丘尼 / 南総里見八犬伝(3) 妖婦三人 / 南総里見八犬伝(2) 五犬士走る / 南総里見八犬伝(1) 妖刀村雨丸

福田清人さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 坊っちゃん (新装版) / 西郷隆盛 / 日本の神話

百鬼丸さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 平家物語



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

青い鳥文庫 八犬伝

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット