しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
むらさき花だいこん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むらさき花だいこん

文: 大門高子
絵: 松永 禎郎
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年07月20日
ISBN: 9784406026710

小学校低学年〜小学校中学年

出版社からの紹介

あなたは紫の菜の花をみたことがありますか。この花は中国からやってきました。今から五十年以上前、日本は中国に戦争をしかけました。中国でこの花と出会った一人の兵士が花の種を持ち帰り、平和への願いをこめてまき、ひろめたのです――。

ベストレビュー

むらさき花だいこんから何を学びましょう

最近はあちこちで見かけるむらさき花だいこんに、このようなエピソードがあることを初めて知りました。
日本の負傷兵が中国の女の子から受け取った花が、平和への祈りとして広まったことには、素晴らしさを感じました。
でも、この絵本の前半はとても残忍です。
鬼となって民間人を殺戮した現実は、この花で癒せるのでしょうか。
懺悔の気持ちが感傷となっていないか、ちょっと疑問にも思います。
きれいごとではなく、日本の罪を描ききったところに、この絵本の素晴らしさがあると思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大門高子さんのその他の作品

やくそくのどんぐり

松永 禎郎さんのその他の作品

ふたごの星 / 風の中の子供 / かさじぞう / つきがみたはなし / きつねのたなばたさま / すみれ島



『いっしょにするよ』風木一人さん・たかしまてつをさんインタビュー

むらさき花だいこん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット