雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
とかげのしっぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とかげのしっぽ

文: 椋 鳩十
絵: 松井孝爾
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とかげのしっぽ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1981年09月25日
ISBN: 9784406007887

幼児〜小学校中学年

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

とつぜんモズにおそわれたとかげは、自分で自分のしっぽを切りました。モズが、ぴんぴんとはねる青いしっぽに気をとられているあいだに、まんまとにげることができました…。動物文学の第一人者が、小さな生命のふしぎを味わい深く描きます。

ベストレビュー

トカゲ好きさんにはもってこいの絵本

息子は大のトカゲ好き。家でもトカゲを飼っています。
そして何より、子どものトカゲの尻尾が青くピカピカしているのがきれいで子どものトカゲを見つけることが楽しくて仕方ないようです。
でもせっかく見つけても尻尾を切られて逃げられるということが何度もありました。
トカゲが尻尾を切るのは自分の身を守るためだと知っていても実際に青い尻尾だけが動いているとまるでマジックのような錯覚のような感覚に襲われます。
この絵本ではその自然のすごさを感じさせてくれる一冊で息子が何度も何度も読んでいる一冊です。
(Pocketさん 30代・ママ 女の子10歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


椋 鳩十さんのその他の作品

アニメ版 マヤの一生 / ふしぎな玉 / マヤの一生 / 椋 鳩十 名作選 マヤの一生 / 椋鳩十名作選(6) モモちゃんとあかね / 椋鳩十 名作選(5) 片耳の大シカ

松井孝爾さんのその他の作品

さばくのカエル / あまがえるのてんきよほう



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

とかげのしっぽ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット