レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
林のどんぐり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

林のどんぐり

文: 広井 敏男
絵: 伏原 納知子
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

「林のどんぐり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年10月25日
ISBN: 9784406008860

幼児〜小学校中学年

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

バケツ5はい分のどんぐりのうち、りっぱな木に成長するのはひとつかふたつ。それも、20年、30年かかります。見すごされがちな雑木林が、どのようにたもたれているかを、四季の林のうつくしさを追いながら描きます。

ベストレビュー

コナラの木から落ちたどんぐり

雑木林の中で、コナラの木から落ちたどんぐりのその後を追った科学絵本です。
1本の木から、3万5000粒ですって。
その後、動物たちのエサになったり、芽生えても枯れたりして、
でも生き残ったドングリは成長し、78年で一人前。
少ない生存率ですが、それは決して無駄ではないのですね。
丁寧に描かれたどんぐりの様子に、なるほど!と理解が進みます。
どんぐり、奥が深いです。
小学生くらいから、この営み、感じてほしいです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子22歳、男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


伏原 納知子さんのその他の作品

どんどんのびる草 / おはよう ちびっこゴリラ / とべ あほうどり



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

林のどんぐり

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット