ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
ゆきのともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆきのともだち

  • 絵本
作: イアン・ホワイブロウ
絵: ティファニー・ビーク
訳: 木坂 涼
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784652004227

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

こぶたのピッグは、本の中で新しい3つの言葉「ねがい、かわること、ともだち」を見つけます。…ともだちって? 彼は言葉の探検に出発し、新しい友だちや世界と出会います。

ゆきのともだち

ベストレビュー

「いっしょ」っていいね。

本を読むのが大好きなこぶたのピッグ。どんぐりと本がいっぱい、ベッドのまわりにあれば、幸せでした。
ある日、ピッグは、本の中にみっつの言葉をみつけました。
「ねがい」そして、「かわること」と、「ともだち」。くりかえし、くりかえしつぶやいていると、「ぼくのねがいはかわること、ともだちいっぱいつくること」と歌のようにひとつになったのです。

楽しい言葉の探検に出かけたこぶたのピッグは、雪だるまに誘われ、ペンギンに出会います。そして、「いっしょ」という言葉にうきうきしてきて、「いっしょ」とつぶやくと楽しくなった三人は、森のはずれに広場を作ったのです。
誰でも本を読んだり、遊んだり、新しい友達をつくれるように。

子供達には、こぶたのピッグのように、沢山の本のなかから好きな言葉をみつけてくれたら、大切な言葉を捜せたら、幸せだろうなと思います。
(多夢さん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「ゆきのともだち」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イアン・ホワイブロウさんのその他の作品

もっかい! / そっと そっと しずかにね

ティファニー・ビークさんのその他の作品

ファーディのクリスマス / ソルティとボタンうみへいく! / ファーディのはる / ファーディとおちば / ゆうかんなミミと大きなクマさん / ごほん!ごほん!ごほん!

木坂 涼さんのその他の作品

とらさんおねがいおきないで / ぜったいたべないからね / ぜったいがっこうにはいかないからね / ぜったいねないからね / ぜったいひとつだからね / エマのたび



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

ゆきのともだち

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.87

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット