雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
いつもずっとそばにいて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いつもずっとそばにいて

著: 岸川 悦子
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いつもずっとそばにいて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年05月25日
ISBN: 9784406030854

中学生〜高校生

出版社からの紹介

単身渡米し、日本に初めて介助犬を紹介した千葉れい子さん。重度脳性麻痺のれい子さんは、自分ではできないことが山ほどある不自由な体で、介助犬・シーナと共に生きていた。ある日、シーナの足に障害があることが判明する……。介助犬の育成に情熱を燃やし、困難を一つ一つ乗り越えていく、れい子さんの前向きな生き方を描く。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岸川 悦子さんのその他の作品

ユウキ / ジローのあくしゅ / おっちゃんの長い夏休み / るいちゃんのチンパンジー / かえってきてキジムナー / ジロー、生きててよかったね



音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

いつもずっとそばにいて

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット