ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
新装版 母さんはおるす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新装版 母さんはおるす

作: グェン・ティ
訳: 高野 功
絵: いわさき ちひろ
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「新装版 母さんはおるす」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年09月04日
ISBN: 9784406031103

小学校高学年〜高校生

出版社からの紹介

母さんは戦場に出かけておるす。けれど、幼い5人の姉弟は「学校ごっこ」をしたり、母さんに似ているところを競ったりしながら、母さんをいつも身近に感じている…。戦火のベトナムであどけなくのびのびと育つ子どもたちを表情豊かに描いた絵物語。

ベストレビュー

いわさきちひろの反戦思想

タイトルからは想像もできない内容でした。
ベトナム戦争下で、当時のアメリカ軍が南ベトナムで住民たちに無差別に近い殺戮、生物兵器の使用など非人道的な行為を行った歴史の中で、そのアメリカ軍にゲリラ兵として戦ったベトナム人民の物語です。
4人の幼子を抱える母親が、戦場に出ていきます。
家族の住まいそのものが戦場のすぐそば。
母親が銃を持って出ていくことが、日常のように描かれています。
しかも事実に即したお話です。
母親の活躍を応援する子どもたち。
考えると、とても恐ろしい話ですね。
この物語に絵を添えたいわさきさんの反戦思想、共産党へのかかわりを見ることができます。
子どもたちの穢れない眼と、モノトーンにまとめられた風景の重さが、不条理な戦いへのいわさきさんの怒りと見てとれます。
今からでは想像できない時代でした。
想像するしかないけれども、ジョン・レノンの「イマジン」のように、想像しながら平和を祈りたいと思います。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いわさき ちひろさんのその他の作品

絵本 窓ぎわのトットちゃん 1・2巻セット / ゆびきり / トットちゃんとカマタ先生のずっとやくそく / 千の風になって ちひろの空 / 井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法 / あおいとり



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

新装版 母さんはおるす

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット