となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
緑の文学館 (既4巻)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

緑の文学館 (既4巻)


出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥6,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「緑の文学館 (既4巻)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年03月30日
ISBN: 9784406050098

出版社からの紹介

軍隊の非情に抗した兵士を迫る「戦場の草ぼっち」、少し昔、人と人とのつながりに支えられて育つ子どもを描いた「山のかぼちゃ運動会」、子どもたちの今をとらえた「青空のポケット」「だんご鳥」。思春期をむかえつつある多感な時代に出合ってほしい、創作児童文学のシリーズです。

出版社おすすめ




『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

緑の文学館 (既4巻)

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット