くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
語り伝えるアジア・太平洋戦争(1) 開戦への道のり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語り伝えるアジア・太平洋戦争(1) 開戦への道のり

文・監修: 吉田 裕
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥2,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月26日
ISBN: 9784406055208

小学校高学年〜中学生

出版社からの紹介

日本が仕掛けた柳条湖事件で満州事変が、そして盧溝橋事件で日中戦争がはじまり、日本は、アジア・太平洋戦争への道を進み続けます。戦争不拡大方針だった日本は、なぜ戦争を止められなかったのでしょうか。反対した人はいなかったのでしょうか。歴史の事実に学び平和を考えるシリーズ全5巻の開幕です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉田 裕さんのその他の作品

平和を考える 戦争遺産図鑑 (全1) / 語り伝えるアジア・太平洋戦争(5) おわらない戦後と平和への道 / 語り伝えるアジア・太平洋戦争(4) 空襲、疎開、日本の敗戦 / 語り伝えるアジア・太平洋戦争(3) 戦時下、銃後の国民生活 / 語り伝えるアジア・太平洋戦争(2) アジア・太平洋戦争の開戦



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

語り伝えるアジア・太平洋戦争(1) 開戦への道のり

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット