いもむしれっしゃ いもむしれっしゃ いもむしれっしゃの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
サイン本発売中!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
語り伝えるアジア・太平洋戦争(2) アジア・太平洋戦争の開戦
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語り伝えるアジア・太平洋戦争(2) アジア・太平洋戦争の開戦

文・監修: 吉田 裕
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「語り伝えるアジア・太平洋戦争(2) アジア・太平洋戦争の開戦」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月31日
ISBN: 9784406055215

小学校高学年〜中学生

出版社からの紹介

1941年12月8日、日本はマレー半島と真珠湾を奇襲攻撃します。アジア・太平洋戦争の開戦です。石油などをアメリカに大きく頼っていた日本が、なぜアメリカと戦争を始めたのでしょうか。開戦の経過、日中戦争との関連、そして掲げた「大東亜共栄圏」の実態などから考えます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

吉田 裕さんのその他の作品

平和を考える 戦争遺産図鑑 (全1) / 語り伝えるアジア・太平洋戦争(5) おわらない戦後と平和への道 / 語り伝えるアジア・太平洋戦争(4) 空襲、疎開、日本の敗戦 / 語り伝えるアジア・太平洋戦争(3) 戦時下、銃後の国民生活 / 語り伝えるアジア・太平洋戦争(1) 開戦への道のり



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

語り伝えるアジア・太平洋戦争(2) アジア・太平洋戦争の開戦

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット