おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
語り伝えるアジア・太平洋戦争(3) 戦時下、銃後の国民生活
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語り伝えるアジア・太平洋戦争(3) 戦時下、銃後の国民生活

文・監修: 吉田 裕
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年01月31日
ISBN: 9784406055222

小学校高学年〜中学生

出版社からの紹介

小学校は国民学校へと変わり、アジア・太平洋戦争が始まると、ますます戦争一色になっていく日本。国内では「銃後」を守る子どもも女性も働き、貴重な労働力でした。国民をうまく働かせる仕組み、町会や隣組のことや、配給制など戦争をつづけるためにと切り詰められていく国内の生活を詳しく見て、平和について考えていきます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉田 裕さんのその他の作品

平和を考える 戦争遺産図鑑 (全1) / 語り伝えるアジア・太平洋戦争(5) おわらない戦後と平和への道 / 語り伝えるアジア・太平洋戦争(4) 空襲、疎開、日本の敗戦 / 語り伝えるアジア・太平洋戦争(2) アジア・太平洋戦争の開戦 / 語り伝えるアジア・太平洋戦争(1) 開戦への道のり



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

語り伝えるアジア・太平洋戦争(3) 戦時下、銃後の国民生活

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット