ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
語り伝える東京大空襲(2) はじめて米軍機が頭上に
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語り伝える東京大空襲(2) はじめて米軍機が頭上に

監修: 早乙女 勝元
編: 東京大空襲・戦災資料センター
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「語り伝える東京大空襲(2) はじめて米軍機が頭上に」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年01月28日
ISBN: 9784406054195

小学校高学年〜中学生

出版社からの紹介

1942年、東京は初空襲を受け、その後本格的に空襲が始まるまで2年半、空襲の空白期間でした。その「間」政府や街の人たちは「空襲」をどう思っていたのでしょう。街の様子はどう変わっていったのでしょう。空襲は突然やってきたのではありません。なぜ、空襲を避けることができなかったのか、事実からわたしたちが学べることを考えます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

早乙女 勝元さんのその他の作品

ゆびきり / 語り伝える東京大空襲(5) いのちと平和の尊さを / 語り伝える東京大空襲(4) 焼きつくされた町と人びと / 語り伝える東京大空襲(1) 戦争・空襲への道 / 語り伝える東京大空襲(3) 10万人が死んだ炎の夜 / おかあちゃんごめんね



自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

語り伝える東京大空襲(2) はじめて米軍機が頭上に

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット