バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
語り伝える空襲(3) ふりそそぐ爆弾の雨
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語り伝える空襲(3) ふりそそぐ爆弾の雨

文・監修: 安斎 育郎 
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「語り伝える空襲(3) ふりそそぐ爆弾の雨」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年06月25日
ISBN: 9784406051460

小学校高学年〜中学生

出版社からの紹介

東京大空襲の2日後の夜、名古屋上空に310機ものB29が飛来して市街地を焼き払い、多数の犠牲者を出したのです。その後およそ5カ月にわたって、おびただしい被害をもたらし、使われた爆弾の量は、東京大空襲に次ぐものだといわれる愛知空襲の実態を学ぶとともに、東海・北陸甲信越地方の戦争被害の様子に目を向けます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安斎 育郎 さんのその他の作品

シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(2) キノコ雲の下で起きたこと / シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(3) 歴史を未来にいかす / シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(4) 核兵器とはどういうものか / シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(5) 平和についてかんがえる / 安斎育郎先生の原発・放射能教室(1)放射線と放射能を学ぼう / 安斎育郎先生の原発・放射能教室(3) 放射能からいのちを守るために



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

語り伝える空襲(3) ふりそそぐ爆弾の雨

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット