バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
語り伝える空襲(4) 逃げまどう市民たち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語り伝える空襲(4) 逃げまどう市民たち

文・監修: 安斎 育郎 
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「語り伝える空襲(4) 逃げまどう市民たち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年07月30日
ISBN: 9784406051521

小学校高学年〜中学生

出版社からの紹介

太平洋戦争末期、西日本の中心都市・大阪も空襲を受け、たくさんの命が奪われました。1931年「満州事変」から戦争の時代に入った日本。1945年なると、B29による爆撃が全国に・・・・・・。大阪大空襲は、3月10日東京大空襲の3日後、3月13日深夜でした。その後もくりかえされた大阪大空襲と、近畿・四国の空襲を紹介します。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安斎 育郎 さんのその他の作品

シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(2) キノコ雲の下で起きたこと / シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(3) 歴史を未来にいかす / シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(4) 核兵器とはどういうものか / シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(5) 平和についてかんがえる / 安斎育郎先生の原発・放射能教室(1)放射線と放射能を学ぼう / 安斎育郎先生の原発・放射能教室(3) 放射能からいのちを守るために



きりぬき人形で立体的に再現☆メリーゴーラウンド型しかけ絵本

語り伝える空襲(4) 逃げまどう市民たち

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット