おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
語り伝えるヒロシマ・ナガサキ(4) あの日を忘れない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語り伝えるヒロシマ・ナガサキ(4) あの日を忘れない

文・監修: 安斎 育郎 
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年12月18日
ISBN: 9784406031196

小学校高学年〜中学生

出版社からの紹介

広島・長崎に続き、ビキニの水爆被災を受けた日本。原水爆禁止運動の歴史と、核兵器廃絶の取り組みを、被爆者の語り部、市長の平和宣言などのヒロシマの平和発信から学ぶ一冊。被爆マップ、平和資料館ガイド東日本編も収録し、平和学習、修学旅行などの案内にもぴったり。第五巻長崎編も同時発売。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安斎 育郎 さんのその他の作品

シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(2) キノコ雲の下で起きたこと / シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(3) 歴史を未来にいかす / シリーズ戦争 語りつごうヒロシマ・ナガサキ(4) 核兵器とはどういうものか / シリーズ戦争語りつごうヒロシマ・ナガサキ(5) 平和についてかんがえる / 安斎育郎先生の原発・放射能教室(1)放射線と放射能を学ぼう / 安斎育郎先生の原発・放射能教室(3) 放射能からいのちを守るために



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

語り伝えるヒロシマ・ナガサキ(4) あの日を忘れない

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット