ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
カドヤ食堂のなぞなぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カドヤ食堂のなぞなぞ

作: 富安 陽子
絵: 宮本 忠夫
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「カドヤ食堂のなぞなぞ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年08月15日
ISBN: 9784406025300

小学校低学年〜小学校中学年

出版社からの紹介

カドヤ食堂のまぼろしのメニュー…“うな丼”を食べるため、ひさしはカドヤのおじさんと“田うなぎ”をとりに出かけました。田んぼにいる番人のなぞなぞに答えられないと、田うなぎはとらせてもらえません。二人はなぞなぞに答えられるでしょうか。

ベストレビュー

自力で!

メニューにあるのに
見たことがない「うな丼」

アイスコーヒーではなく
「ひやしコーヒー」・・・なんか、怪しい(^^ゞ

軽食屋さんでもなく
「食堂」なのにね

どんどん近代化される建物の中に
時々見かけるような
古い建物を思いうかべます

街の「角」です

で、店主も不思議
子どもの目線から怪しい・・・と
感じる

その正体!?をつかめる日が来るとは!!

怖いけど
だんだんあきらかにされる・・・
って、「なぞなぞ」がおかしい
すぐにわかっちゃうよ〜

絵が独特で、話の内容にぴったりです

友達とでもなく
親とでもなく
ひとりで解決しちゃったことが素敵!

怖いのと、たった1回の美味しいの体験
一緒に楽しめます
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

富安 陽子さんのその他の作品

シノダ!(10) 指きりは魔法のはじまり / もとこども / 日本全国不思議案内(2)菜の子ちゃんとカッパ石 / スギナ屋敷のオバケさん オバケ屋敷にお引っ越し / 妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた / 妖怪一家 九十九さん(5) 遊園地の妖怪一家

宮本 忠夫さんのその他の作品

読書リレー(3) 1〜2年生 くわせろ / 読書リレー(2) 5〜6年生 頭蓋骨のたんこぶ / とっておきのあさ / 松谷みよ子 おはなし集3 / やぶ坂からの出発 / やぶ坂に吹く風



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

カドヤ食堂のなぞなぞ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット