ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
カドヤ食堂のなぞなぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カドヤ食堂のなぞなぞ

作: 富安 陽子
絵: 宮本 忠夫
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「カドヤ食堂のなぞなぞ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年08月15日
ISBN: 9784406025300

小学校低学年〜小学校中学年

出版社からの紹介

カドヤ食堂のまぼろしのメニュー…“うな丼”を食べるため、ひさしはカドヤのおじさんと“田うなぎ”をとりに出かけました。田んぼにいる番人のなぞなぞに答えられないと、田うなぎはとらせてもらえません。二人はなぞなぞに答えられるでしょうか。

ベストレビュー

自力で!

メニューにあるのに
見たことがない「うな丼」

アイスコーヒーではなく
「ひやしコーヒー」・・・なんか、怪しい(^^ゞ

軽食屋さんでもなく
「食堂」なのにね

どんどん近代化される建物の中に
時々見かけるような
古い建物を思いうかべます

街の「角」です

で、店主も不思議
子どもの目線から怪しい・・・と
感じる

その正体!?をつかめる日が来るとは!!

怖いけど
だんだんあきらかにされる・・・
って、「なぞなぞ」がおかしい
すぐにわかっちゃうよ〜

絵が独特で、話の内容にぴったりです

友達とでもなく
親とでもなく
ひとりで解決しちゃったことが素敵!

怖いのと、たった1回の美味しいの体験
一緒に楽しめます
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

富安 陽子さんのその他の作品

日本全国ふしぎ案内(3) 菜の子ちゃんとキツネ力士 / あのくも なあに? / 妖怪一家九十九さん 妖怪一家の温泉ツアー / 絵物語 古事記 / サラとピンキー ヒマラヤへ行く / オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ

宮本 忠夫さんのその他の作品

読書リレー(3) 1〜2年生 くわせろ / 読書リレー(2) 5〜6年生 頭蓋骨のたんこぶ / とっておきのあさ / 松谷みよ子 おはなし集3 / やぶ坂からの出発 / やぶ坂に吹く風



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

カドヤ食堂のなぞなぞ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット