すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ヤギになっちゃうぞ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヤギになっちゃうぞ

作: 最上 一平
絵: 石倉 欣二
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ヤギになっちゃうぞ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年10月20日
ISBN: 9784406028424

小学校低学年〜小学校中学年

出版社からの紹介

金四郎さんの家のむかいの石におしっこをひっかけて、ばあちゃんにしかられたあきら。昔むかし、子どもをなくしたお竹さんが石になってしまった、その石だからだという。本当だろうか。あきらにはなんだか目の前の石が、人の姿に見えてきた――。 第48回青少年読書感想文全国コンクール課題図書

ベストレビュー

お竹石の話は 泣けますね おしっこひっかけたら 罰が当たる

過疎地に住むあきらは学校からの帰り道で石におしっこをします
なにしろ40分もかかるんです
それを見た金四郎さんのおばあさんが あきらに 石の話をするのです

昔   お竹さんは 貧しい暮らしでした 田んぼがほしくて 長者さんから 沼全部に 苗を一日で植えたら やると言われ  お竹さんは 赤ん坊を背負って苗を植えるのです
休まず一生懸命  日が暮れる頃やっと苗が植えられましたが・・・・あまり頑張りすぎて・・・  我が子が 背中から落ちて 沼の中で死んでいたのです
あまりの悲しさに お竹さんは赤ん坊を抱いて そのまま石になってしまったんだそうです(あきらは 人が石になるの?っておもっていましたが・・・)

私は 悲しいお話に涙しました

あきらのはなしは、おかあさんに おやつもらって もっとほしくて ごねて 「ヤギになりたい」と 言い出す話なのですが・・・・
ヤギの小屋で  メェーと泣いてみたり  子どもらしい子なんです

でもおばあさんからいろんな話を聞いて」思いました 
「石にもならず あきらで いられることは、ありがたいことなんだ」

おばあさんも 「長いこと生きていたら 悲しいことや 悔しいことが たくさんあった」と話してくれるのです
現代の子どもたちは 豊かな食生活でいる子が多いのですが・・・  
おばあさんのように今の子どもにいろんな事を話してやる大人の存在が大切だと思いました

あきらも いろんな事を学んで 大きくなっていくのだと思います
子どもたちに読んで欲しい本です
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


最上 一平さんのその他の作品

たぬきの花よめ道中 / 飛ぶ教室 / こころのともってどんなとも / さけが よんひき / 三月十日の朝 / おかめ ひょっとこ

石倉 欣二さんのその他の作品

のんちゃんと白鳥 / 海をわたった折り鶴 / 松谷みよ子 おはなし集4 / ゴロジ / 紙芝居 いったんもめん / ねこのゴンサ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

ヤギになっちゃうぞ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット