ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
たのしいパンのくに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たのしいパンのくに

  • 絵本
作・絵: 深見 春夫
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「たのしいパンのくに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784569685793

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 ほのぼのと空とぶパンに乗る子供達、と言う図が何ともおかしかった前作「そらとぶパン」。続いて第二段が登場しました。今回はパンの国に住む兄弟が主人公。
ある日二人のところへお姫様から誕生日パーティーの招待のハガキが届きます。次の日二人はパンの汽車に乗ってお城に向かいます。
 が、途中でパンの国の個性的すぎる住人達に出会ってトラブル続き。無事にお城に着けるのかな。
 ほんわかのほほんムードな世界なのに、結構無茶苦茶な事が次々起きます。そこが魅力!
 それにしてもパンの国、全部パンなのです。その上よーく探すと知ってるパンがいっぱい。ロールパン、メロンパン、チョココルネ。
かにパンにフランスパンに・・・あーお腹が空いてきました。パンづくし、なんて素敵な国なんでしょう。出てくる風景も出てくる人達もみんなパン色で、丸みを帯びていて、可愛いというかおいしそうというか(笑)。あ、お子様と一緒の時はなるべく意見は控えめにネ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

大人気の絵本『そらとぶパン』の第二弾!
 大きな雲の中に、全てがパンでできた「パンの国」がありました。ある日、その国に住む兄妹のところに、お城のお姫様からお誕生日パーティーの招待状が届きました。さっそく二人がでかけると、家の近くにパンの汽車がやってきたので乗せてもらうことにしました。途中で、ぞうとライオン、アーモンドパンとメロンパンに出会いました。みんなもパーティーに呼ばれているというので、一緒に汽車で行くことにしました。しばらくすると橋に辿りつきました。でもその橋は、恐竜パンの子供に食べられていて、汽車は、ミルクの川へ落ちてしまいました。でも、優しい恐竜パンのお母さんが引き上げてくれて、何とか助かりました。さらに汽車が進んでいくと、あやしい森にやってきました。すると、突然カニパンが現れて……?
 ふっくらしたおいしそうなパンや、ユニークなパンが各ページに散りばめられた、愉快で楽しい絵本です。

ベストレビュー

やっぱり解決策は

『そらとぶパン』の続編です。
雲の中にあったパンの国が魅力的でしたが、
今度はそこが舞台のおはなしです。
パンの国の兄妹が、おひめさまからお誕生パーティーの招待を受けるのですね。
ええ、今度は本格的なパンの汽車に乗車です。
見るものすべてがパン、という情景が何とも、おいしそう(笑)
もちろん、ハプニングも待ち構えています。
唐突に現れるカニパンの造形と、その後の行動はなるほど!ですが、
やっぱり解決策は例のあの手。
そうそう、肝心のお誕生パーティーも、思わずため息モノの造形。
パン・お菓子好きにはたまらないと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子22歳、男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


深見 春夫さんのその他の作品

すてきなステッキ / あしにょきにょきにょき / にがい おくすり のめるかな / じぶんで おしり ふけるかな / ドキドキめいろのくに / なぞなぞふしぎのくに



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

たのしいパンのくに

みんなの声(15人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット